読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

途中下車

どこかの公僕のとりとめのない話

今年の終わりに

ご無沙汰もご無沙汰、久しぶりでございます。
気がついたら今年最後の一日です。9月にライブに参戦したあと、10月以降もぶいごとはたくさんありましたね。

10月は図書館戦争実写二作目が公開になり、結局近所の映画館では12月までロングラン公開してくれました。2スクリーンしかないのに嬉しかったです。6回見に行ったので、いろいろ細かいとこまで楽しむことができました。またこれは別の機会に少し語れたら嬉しいことの一つ。

11月は20周年ライブオーラスに学校へ行こう!の復活で大盛り上がりでした。
オーラスでまさかの音漏れ待機ファンへの厚遇とか、逆にメッセージリボンシャワーでメンバーへのサプライズとか、現場にはいられなかったけど、暖かい気持ちになれました。
学校へ行こう!の復活はリアルタイム世代としては激アツ案件で、心が学生に戻った気分でしたが、今現在教育現場を支える立場で仕事をしているので、当時とはまた違った目線でも番組を楽しめました。学生のかけがえのない青春を支える仕事って悪くないなぁと思えた1日で、翌朝ちょうど朝礼の番が回ってきていたので、朝の一言挨拶で学校へ行こう!が良かったと話をしたら、休憩時間に私の親と同じくらいの年齢の職員さんからも「私も子どもと一緒に当時見ていたから懐かしくて面白く見たわ〜」なんて言われて、「なんてストライクゾーンの広い番組なのか…!」と驚いたし嬉しかったです。視聴率も上々だったようなので、またいつか放送があることに期待しています。

12月はWOWOWでライブオーラスの放送でしたね。一人部屋で気持ち悪いくらい興奮しながら楽しみました。カメラワーク良すぎ画質良すぎ編集良すぎで興奮と感謝でいっぱいになり、そのままWOWOW契約して映画も存分に楽しんでいます。そんなこんなで放送直前スペシャルの高画質の過去ライブ映像も含めて20周年ライブを存分になめ回しているところにBlu-rayでライブ円盤発売のニュースが飛び込んできたので、これは財布の口が緩まざるを得ません。俺の口座が火を吹くぜ…!
そして、29日〜30日には大学時代のもはやこれは腐れ縁なのだろうなあという仲間と泊まりで忘年会でした。そこに学校へ行こう!の録画を持ち込んで上映会をしましたが、あまりの盛り上がりで喉をやられました…。ですが、やはりリアルタイムで見ていた友達と一緒に見るというのはとてつもなく楽しいもので、いい思い出になりました。
そしてついに今日は2度目の紅白です。井ノ原担としては司会ぶりも見逃せないので、今日は早々と風呂を済ませてテレビの前を陣取ります!

盛りだくさんな一年でしたが、また来年もV6のライブ見たいなぁとか、オリジナルアルバム出ないかなぁとか早速欲張りになっているところです。また来年も楽しく過ごせるように年末年始はゆっくり心と体を休めて、月曜からまた元気に働こうと思います。