読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

途中下車

どこかの公僕のとりとめのない話

久々の更新② 坂本真綾in世界遺産劇場@厳島神社

続けて第二弾。真綾さんの野外コンサート@厳島神社です。natalie.mu


この公演、以前から気になっていた世界遺産劇場で、しかも母方の祖母宅から近い厳島神社での開催ということで、どうしても参加したかったライブでした。FC枠で奇跡的に友人分あわせてチケットを確保できました。

さて当日ですが、あいにくの雨。真綾さんで野外といえば野音でのFC10周年記念コンサートに参加しましたが、この時も雨でした。真綾さんが野外で単独公演をすると雨になるというジンクス、どうにかなりませんかね!笑

雨が強さを増すなか、ファンたちは全員雨合羽を着て準備万端。そして舞台に現れた真綾さんは雨のしずくに光が乱反射してもはや神々しく輝いていました。始まるまでは「雨かよー。。。」と残念感満載だったのですが、いざ始まってみると雨で香ってくる舞台の木や茅の匂い、雨と風に混じって香る海の匂い、雨が滴る音、虫の声、しずくに反射する光、あらゆるものがキレイで神秘的で、時折目をつぶると様々な感覚が研ぎ澄まされるような不思議な感覚になりました。雨もここまでくると立派な舞台演出装置です。MCでは「景色が水墨画のようだ」という話もあり、同じことを島に渡る間のフェリーで話していた私と友人は密かに興奮しました。

セットリストも、そんな神秘的な舞台にピッタリな静かだけどうちに熱く染み入る曲ばかり。中でも、特に沁み入ったのは「風が吹く日」「空気と星」「奇跡の海」です。

「風が吹く日」は久々に聴いたのですが、静かな舞台で聴くとより歌詞が伝わってきて、涙と鼻水と雨で顔面グズグズになりました。この日聞いた「なりたかった自分となれる自分はいつも違っている なれなかった自分じゃなくてそれこそ私だって」のフレーズは今思い出しただけでも涙が出そうになります。
MAD AIR 風が吹く日 ‐ ニコニコ動画:GINZA


「空気と星」もこれまた久々で、本当に雰囲気にピッタリな演奏でした。目を閉じて聴くととっても気持ちよかった。夜空の星は見えませんでしたが、雨のしずくで乱反射する光がまさに星でした。
空気と星 - 坂本真綾 ‐ ニコニコ動画:GINZA


奇跡の海」は今日これを歌わずしていつ歌うのだ、というような曲。強さを増していく雨がまさに嵐のようで、それを漕いでいく私たち、といった感じで観客のボルテージは静かに熱く高まっていました。
ロードス島戦記~英雄騎士伝~ノンテロップOP - YouTube

ひとつ残念だったのが、この収録の放送がスカパー!でしかなかったこと。以前はBSフジで放送があったのにな。
それはともかく、とっても気持ちのいいコンサートでした。
f:id:shino_fuku:20150907234837j:plainf:id:shino_fuku:20150907234902j:plainf:id:shino_fuku:20150907234928j:plain