読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

途中下車

どこかの公僕のとりとめのない話

久々の更新① ゴスペラーズ坂ツアー2015 G20 @鳥取

久々の更新です。最近書きたいことが溜まってきたので、それまでのことをちょっと整理するために結構前のことをつらつら書きます。

第一弾はゴスペラーズ20周年ツアーの鳥取公演(5/3)です。
サブカルオタクしつつジャニオタしつつ実はゴスペラーズも好きという雑食系田舎女子、今年はなぜか20周年がいろいろと重なって出費が恐ろしいことになっています。

さて、今回のツアーですが、ファンクラブにはまだ入っていないので、主催地元テレビ局の先行申込でチケットを2枚確保して母と参加してきました。会場は鳥取市民会館 | 鳥取市教育福祉振興会でした。見てもらえばわかると思いますが、キャパは1000人入らない小規模なホールです。実はこの日、すぐ近くにある大型会場はNHKのど自慢の予選会で一日中使われており、そのせいかこの小さな会場での公演でした。席は2階席つ列24番。FC枠でもない2階席なので座席に期待はしていなかったのですが、会場に入ってびっくり。キャパが小さい分、2階席でもめちゃめちゃ近い!しかも、この席、2階の前方中央に設置されたPA席の真後ろ!すなわち2階席の中央最前列だったのです!小さい会場しか空いてなかったド田舎最高じゃー!と心の中で雄叫びをあげざるを得ません。

肝心の公演内容ですが、20周年アルバムを中心に、過去から現在までまんべんなくというセットリストでした。ファンによる楽曲投票も反映されていただけに、どれも耳馴染みのある名曲揃い。
中でも特に印象に残った曲は
①Slow Luv
②タイアップメドレー
③ラブ・ノーツ
でしょうか。

①はサカイスト的にもうたまらんという楽曲です。酒井さんの音程の幅広さ、アルトの音色にまとわりつく色気が堪能できる名曲です。生で聴けて、「あーこれでしばらく生きていけるわー」と序盤から持っていかれました。この他にも酒井さんの美声が響き渡る曲が特にこのツアー多かったような気がします。

②は、特に私が興味を持って聞き始めた頃の曲が多いメドレーでした。アルバム「Hurray!」の頃、例の如くアニメオタクだった私は当時流行していた「のだめカンタービレ」にハマっていて(アニメのOPがゴスのSky Highだった)、それきっかけで本格的に聞き始めたため、このアルバムに収録された「言葉にすれば」「Sky High」「青い鳥」を生で聴けたのがとても嬉しかったです。

③はコンサート終盤、MCから繋がる形でファンに向けて「声にならないほど君が好きだから」と歌われ、その演出がたまらなく心に刻まれてしまった曲です。あれは20年追いかけてきたファンは泣いてしまうんだろうなあと…。

MCでいうと、餃子食べにお店に入ったけど全く本人だと気づかれないまま「明日ゴスペラーズ来るんだってー」と隣の席で会話をされた酒井さんのエピソードは爆笑ものでした。ちなみに、この方の記事の再現率が高かったのでこっそりリンクをペタリします→
ボンクラBLOG G20@鳥取


どうやらこのツアーはWOWOWで放送があるようなので、実家で録画してもらってまた楽しもうと思っています。
20周年のおじさまたちの本気を見せつけられたコンサートでした。

f:id:shino_fuku:20150907224833j:plain



f:id:shino_fuku:20150907224906j:plain